wipryマニュアル

wipryマニュアル wipry 製品の使い方を説明します。Wipryはグラフ表示画面と、画面左下のメニュー画面で構成しています。メニュー画面は[>>]をスライドすることで、メニュー画面とデータ表示画面を切り替えます。メニュー項目単位に説明を行います。

>

2.1.1 ② 表示情報設定 メニュー

表示情報設定 メニューは表示するグラフやリストの種類(REAL WAVE:スペクトラムグラフ、ウォータフォールグラフ、アクセスポイント利用率一覧、等)の選択、表示方法の選択を行います。Wipry5xでは計測周波数帯、アクセスポイント情報スキャンの更新間隔など指定ができます。 Wipry表示情報設定メ ...

続きを読む

2.1.1 ③ 計測カーソル設定

計測カーソル設定 スペクトラムグラフでは、横軸に周波数、縦軸に電波強度を示します。 計測カーソル設定 では縦軸、横軸にカーソルを表示するか選択します。 計測カーソルの実際の表示 実際にWipryのReal Waveグラフに表示する計測カーソルを下記に示します。

続きを読む

2.1.1 ④ガイド設定

ガイド設定 画面上部に表示するプロトコル単位のチャンネル区分ガイドの選択、および表示情報設定メニューで指定したReal Waveグラフの表示方法に合わせたピーク位置の表示設定を行います。 ピーク表示 実際にWipryのReal Waveグラフにピーク表示を行った画面を下記に示します。表示情報設定メニ ...

続きを読む